漫画「その着せ替え人形は恋をする」全巻買ったらいくら?まとめ買いの最安値は?

その着せ替え人形は恋をする全巻いくら

「その着せ替え人形は恋をするを一気読みしたい‥!」
「全巻買ったらいくらする?最安値は?」

その着せ替え人形は恋をするの全巻をまとめ買いしたいとき、どこで買えばお得なのか?最安値はいくらなのか?といった点は、気になりますよね。結局どこで買おうがマンガの内容は同じですから、できるだけ安く・お買い得に買いたいものです。

そこでこの記事では、その着せ替え人形は恋をするの全巻はいくらするのかと最安値情報を調べてみました。できるだけ損せず買いたい人は以下の内容を参考にしてみて下さい。

目次

漫画「その着せ替え人形は恋をする」は何巻まで出てる?

その着せ替え人形は恋をする何巻まで

その着せ替え人形は恋をするは現在、全12巻まで発売されています。

現在も連載中で、次巻:13巻の発売日は5月24日(金)を予定しています。

その着せ替え人形は恋をする全巻まとめ買いの【定価】は?

その着せ替え人形は恋をする全12巻の定価は、8,760円(税込)です。

巻数値段(税込)
1~12巻730円

その着せ替え人形は恋をするは、どの巻も730円(税込)です。全12巻まとめ買いすると8,760円(税込)になります。

その着せ替え人形は恋をする全巻まとめ買いの【最安値】は?

その着せ替え人形は恋をするを全巻まとめ買いする場合の【最安値】を調べてみました!新品と中古で値段がぜんぜん違うので、別々にお伝えします。

※以下の掲載価格は、すべて調査時点での価格となります。

新品の最安値

新品の最安値は、全12巻:8,760円(税込)でした。この価格は上で紹介した定価とまるっきり一緒です。

新品の場合はどこで買おうが価格は一緒のようです。以下は、主要な漫画通販サイトで調べたときの値段です。

サイト全12巻値段(税込)
漫画全巻ドットコム8,760円
Amazon8,760円
楽天市場8,760円
Yahoo!ショッピング8,760円
アニメイト8,760円
ヨドバシカメラ8,760円

まとめ買いの特典は?

漫画全巻ドットコムなら、まとめ買いの特典として「2種類のオリジナルクリアカード」が付いてきます。

その着せ替え人形は恋をする特典

この特典は、新刊発売記念として配布されているものです。

管理人

新品単行本はどこで買っても値段が同じなので、せっかく買うなら特典が付いてくる漫画全巻ドットコムで買ったほうがいいと思います。

中古の最安値

中古で買う場合、調査時点ではネットオフの5,498円(税込)が最安値でした!

サイト全12巻値段(税込)
漫画全巻ドットコム8,190円
BOOKOFFオンライン6,205円
ネットオフ5,498円
駿河屋品切れ

ネットオフの5,498円(税込)だと、新品定価よりも約3,300円安く買えるので、中古に抵抗がない人にはお得ですね。ただ、中古は早い者勝ちだったり、日焼けや折りなどの状態が悪いものもあったりします。

「中古本でも大丈夫」という人は上記の各リンクから飛んでみて、在庫状況を確認してみて下さい。

その着せ替え人形は恋をする全巻を格安で読む方法

その着せ替え人形は恋をする格安で読む方法

格安で読む方法は、その着せ替え人形は恋をするを電子書籍の割引クーポンを使って買うことです。

電子書籍の場合、各サービスによって【初めての人限定の割引クーポン】が用意されている場合が多いので、もっとお得に読むことができます。

たとえば、電子書籍サービスの「ebookjapan」では、割引クーポンを使うとその着せ替え人形は恋をする全12巻が5,760円(税込)で読むことができます!

スクロールできます
電子書籍アプリ全巻値段(税込)対象クーポン
ebookjapan5,760円70%OFF
(6回使える)
DMMブックス6,760円90%OFF
(上限割引2,000円)
コミックシーモア8,249円70%OFF
(1冊まで)
ブックライブ8,449円50%OFF
(1冊まで)
Amebaマンガ8,760円50%還元
(100冊まで)
まんが王国8,760円10~50%OFF
(毎日2回)
楽天Kobo8,760円なし
Kindleマンガ8,760円なし
単行本(Amazon)8,760円なし
※調査時点で、対象クーポンを使い算出した値段です。
閲覧時の正確な値段は必ず各公式サイトでご確認下さい。

その着せ替え人形は恋をする全12巻は、単行本:8,760円ですが、ebookjapanなら5,760円なので3,000円安いです

\ はじめての人限定クーポン配布中! /

管理人

ebookjapanを含めた、より詳しい電子書籍サービスの比較については、以下のページをご覧ください。

その着せ替え人形は恋をするを全巻読んだ人の感想

30代女性

みんな自分の「好き」という気持ちを貫いていて、そこに向かって一生懸命になる姿に、心が熱くなりました。登場人物がほぼ全員、みんないい人なので、すごく楽しい漫画です。オタクの良さが全面に押し出されています。また、漫画の中でウィッグの生え際の作り方とか、他にもいろいろ参考になる部分がありました。メイクやファッションに興味のある人は、きっと勉強になると思います。

解説も分かりやすいので、私も真似してみたくなりました。また、全体的にイラストが素晴らしくて、女性陣はどのキャラクターも本当にかわいいです。スタイルも抜群なのですが、何より衣装がかわいいので注目して見てみてください。ちょっと奇抜な衣装やキワどい衣装も、海夢ちゃんが上手に着こなしています。

そして、その姿を目の前にした時の新菜くんのリアクションも最高です。また、新菜くんは海夢ちゃんと出会ったことで、人間的にもグッと成長していきます。その成長過程は、読みながら何度も応援したくなりました。自分の好きをさらけ出せるようになって、本当に良かったなと、ついつい親目線で読んでしまいます。そして、新菜くんだけでなく、全員が素敵なキャラクターだからこそ、全員が素敵なハッピーエンドになってくれることを期待したいです。

他の人の感想を見る
40代女性

読者モデルもやるような活発でクラスの中心的な美少女ギャル女子高校生と、ひな人形師を目指している、おとなしくて控えめだが、とても真面目で誠実な男子高校生の二人がコスプレ衣装作成やイベント参加をきっかけに様々な成長を見せていくようなお話。

ヒロインの喜多川真凛は、モデル雑誌に出るような外見が超ギャルなJKなのに、オタクでコスプレ好きという、自分なりの「好き」にとてもまっすぐに向き合っていて、自分の趣味を隠そうとしないまっすぐで正直な生き方が、読んでいて、とても輝いて見えます。(かわいいコスプレ衣装が着たいのに裁縫が全くできなくて恥ずかしがるギャップもとてもかわいらいしいです。)

男の主人公の五条若菜は、純朴な普通の高校生ですが、伝統工芸のひな人形制作を引き継ぐ独特の世界に子供の頃から触れていて、すごく高い技術をもっているのに、子供の頃のトラウマからとても奥手で後ろ向きになっていて、喜多川真凛と接しながら、少しずつ自信や成長をしていく様子が、話を読んでいてとても心暖かく、感動を覚えて来ます。

高校生の学園青春ものに、コスプレオタク要素を加味していますが、主人公の二人以外に登場する子たちも、総じてみんないい子です。最近流行りのバイオレンス要素や変なドロドロした愛憎要素は全くなく、コスプレイベントに参加するために必死で準備する二人の小さな積み重ねが、青春モノの爽やかな達成感と「この先どうなるんだろう」というわくわく感を感じさせます。

露出の多いコスプレ衣装や作成過程のちょっとエロ要素が受け入れ難いという人もいるかと思いますが、純粋な青春(一部ラブコメ)漫画としてとてもおすすめです。

10代男性

このマンガは人形の美しさに心奪われているおとなしい性格の五条君とコスプレに夢見る明るい性格の喜多川さん、普段なら相いれないような性格と趣味の二人があることをきっかけにそれぞれの趣味を知り、互いの趣味を尊重するようになります。そして二人は、一緒にコスプレの衣装を作ろうということになり、徐々に仲を深めていきます。

コスプレ業界の様々な人と関わりながら、五条君も次第にコスプレの衣装づくりに精を出し、寝る間も惜しんで作業をするようになります。そんな一生懸命に頑張る五条君の姿に喜多川さんは恋をしてしまいます。それがこのマンガのタイトルである「その着せ替え人形は恋をする」なのです。

このマンガの魅力のポイントとしてはそれぞれのキャラクターの心情に重きを置かれている点と絵が非常に繊細で美しいという点です。幼少期に周りの子と趣味が合わずトラウマを持ってしまった五条君がコスプレづくりを通じて趣味のあり方というものを知り、徐々にそのトラウマを克服していく姿、喜多川さんが自分のあこがれであったコスプレに懸命に取り組み、その中で五条君に恋い焦がれる姿など読者が引き込まれる描写が多く含まれます。

さらにコスプレ衣装はもちろんキャラクターすべてが非常に繊細に描かれており、全員が輝いているような作品となっています。ぜひ、読んでいただきたいマンガで、おすすめです。

30代女性

タイトルが「その着せ替え人形は恋をする」でアニメのトップ画が可愛女の子なアニメ。男性向けのちょっとエッチなアニメっぽいので、見るのをやめようと思っていたら、旦那が見ていたので、少し覗いてみると…結論、面白かった!

何がって、まず絵が可愛い、綺麗。主人公が女の子にドキドキするシーンが、こっちも見ていてドキドキしちゃう。30代になって夫婦でこんなニヤニヤしながら、青春っぽいアニメ見るとは思わなかった!登場人物の女の子がとっても可愛く、色々な服装するのがとても可愛い。

それを手助けする主人公が一生懸命で、その姿に周りの人が変な勘違いするという、男性向けのエロ要素が感じられない女性も見れるアニメ。2人の青春を見ていて、いいなーってちょっと思ってします。他のアニメだと、ラブコメ要素いっぱいで、胸焼けしてしまう30代でも、このアニメは胸焼けしないで、ニヤにゃできるアニメ。

また、難しい内容ではないので、何かの作業しながらとか簡単にサクッと見れるアニメなのも魅力の一つ。私たちは車の移動が、多いので、その時に流してにやにやしていました笑。ちょっとした時間がある人や久々にラブコメアニメに触れる方にはめちゃくちゃオススメのアニメです!興味があれば是非ぜひ観てみてー!

30代男性

主人公の「五条新菜」は長身で大人しい地味な高校生なのですが、ある日同じクラスでスクールカースト上位のギャル系女子「喜多川海夢」ととあることがきっかけで友人となります。新菜はそのひかえめな性格や過去に抱えているトラウマの為に周囲と打ち解けることが得意ではありませんが、話が進んでいくと様々な人との出会いや、学校のイベントを通して多くの友人ができていきます。

最初こそ大人しく受け身でいる若菜ですが、出会った人と交流するに連れて心が成長していく過程は、話が終わる前の若菜と見比べたくなるくらい感慨深いものがあります。また、主人公である若菜は雛人形の顔を作る職人(頭氏)を目指しており、作中は修行の中で培ってきた器用さを活かしてある物を作っていくのですが、時に人から学び時に独学で学び技術も成長していくことから、一つ一つの話の中で技術が上がっていくところも見どころです。

主人公の心の成長と技術の成長がわかりやすく描かれているのが、この作品の魅力の一つだと思います。もちろん、漫画の表紙がヒロインなので、主人公とヒロインの関係性が今後どうなっていくのかも見どころの一つです。話は笑ってしまうくらい面白いところも多くキャラクターも中々濃いのですが、キャラクターたちを見守っていくことも楽しめる。そんな内容になっています。

30代女性

こういった切り口の漫画を読んだことがなかったので、新鮮な気持ちで楽しめました。雛人形の頭師を目指していて衣装作りに心得がある五条君と、推しキャラになるためにコスプレしたいけど裁縫の知識や技術がまだ追いついていないギャルの子の喜多川さん、という2人がひょんな事をきっかけにコスプレ衣装を制作するストーリーなので、衣装を作っていくにあたっての知識があちこちに散りばめられているところがタメになって面白いです。

この漫画をきっかけに、自分も推しになりたい!とコスプレを始める人がいるんじゃないかと思うくらい、主人公の2人が試行錯誤しながらいきいきと制作を進めていく姿が微笑ましく感じました。自由奔放でまっすぐで色々と物怖じしない喜多川さんと、そんな喜多川さんに思春期ならではの葛藤を抱きながらも真面目な五条君のドタバタ加減についクスッとしてしまいます。

この漫画の見所のひとつは、お互いを尊重し合う部分にあると感じました。今までは接点があまり無かったくらいだったのに、いい関係を築けているのは2人のそんなところが大きく影響しているのではと思います。自分の好きな事や大事にしているものに寄り添ってくれるどころか、深く理解しようとしてくれることへの安堵感を感じさせてくれる、そんな作品です。

30代男性

読む前は「オタクに優しいギャル」という言葉がある通り、この漫画もそういうタイプの物かと思いましたがこれが良い意味で裏切られました。実は「オタクのギャルに優しい男子」というものになっており、コスプレ好きのギャルに対して真摯に衣装作りを手伝ってくれる主人公は仏かと思うほど人間が出来ているキャラです。

漫画の中でいろんな悩み葛藤を解決しつつ、ヒロインのギャルのために四苦八苦する姿は男性であってもキュンとくる事間違いないです。物語の展開も一つのコスプレ衣装について順々に展開していき、二人の周りを彩る登場人物もそれぞれが生きた表情や感情を見せているため、物語としての説得力に磨きをかけてくれます。

個人的にはヒロインが物語の早々に主人公への恋心を自覚し、成就させようと積極的にアプローチをしつつも心の中ではドキドキしている姿はヒロインの可愛さをグッと際立たせる最高のギャップになっています。

アニメ化で声や動く映像が追加されたことによって物語やキャラの深さが増したのも良い傾向です。それぞれの悩みや葛藤を抱えながら主人公とヒロインが少しずつ精神的にも技術的にも成長していく姿は感情移入もしやすく、ラブコメモノとしてはかなり楽しめる作品になっていると思いました。

20代男性

この作品の良かったところは、全然住む世界が違う主人公とヒロインが共通の夢を持っていることによって、どんどん仲良くなっていくところです。この人とは仲良くなれなさそうという勝手なイメージを持つのではなく、まずは先入観を捨てて心から対話をすることが大切だということを学べました。

主人公が雛人形職人を目指しているという設定も、珍しくて興味を引かれました。主人公がその夢を追っていく中で、雛人形について全然知らなかった知識が紹介されるので読んでて勉強になりました。個人的にこの作品の中で一番好きなキャラクターが、ヒロインのマリンです。

彼女はいわゆるギャルでクラスの人気者ですが、地味な主人公のことを決して馬鹿にしたりはしません。しかも彼女自身にもちゃんとした夢があり、その夢に向かって真っ直ぐ進もうとしている姿が輝いて見えました。ただしこの二人はお互いに住む世界が違っていたこともあり、どうしても噛み合わない部分が出てきて、もどかしい気持ちになります。

だからこそ、そういう部分を少しずつ乗り越えていくのがこの漫画の見どころになっているのです。若者たちの夢を応援しているような気持ちになれて、いつの間にか勇気をもらえる作品となっています。

30代女性

地味系男子と、ギャル系女子という、正反対の世界にいる二人が、コスプレ衣裳を作るという目的のために、協力して奮闘していく展開が面白いと感じました。ギャル系女子で、一見軽そうに見えるものの、自分をしっかり持っており、目的のためにはとことん努力する、前向きな姿が好印象でした。

男の子も、幼い頃からの夢に向かって日々努力しており、好感がもてます。二人の会話のテンポが良く、ストーリー展開もさくさく進むので、読みやすいです。今後二人の関係性が、衣裳作りを通してどう変わっていくのか、展開が気になりました。他の登場人物も魅力的で、特に女子が可愛いです。皆いい子で、優しい世界でほのぼのとした気持ちで読めました。絵がとても綺麗で、特にコスプレ衣裳はかなりこだわっているようで丁寧に描かれており、とても可愛いです。

露出が多めなので、女性が読むのに最初は抵抗があったのですが、下品さはなく、読み進めると頑張る二人を応援する気持ちになり、ストーリーに入り込めたので、露出はあまり気にならなくなりました。もともと男性向けの作品かもしれませんが、絵柄が綺麗なので女性でも読みやすいと思います。コスプレやアニメに興味がなくても、成長ストーリーやラブコメとしても楽しめるので、いろんな人におすすめできます。

まとめ

最後にここまでの内容をまとめます。

  • その着せ替え人形は恋をする全12巻の定価は、8,760円(税込)。
  • 新品の最安値は、定価と同じ8,760円(税込)。
  • 一方、中古の場合はネットオフの5,498円(税込)が最安値。
  • 紙書籍のこだわりがなければ、電子書籍で買うのもおすすめ。
  • 電子書籍ならebookjapanで買える5,760円(税込)が最安値。

※調査時点で、対象クーポンを使い算出した値段です。閲覧時の正確な値段は必ず各公式サイトでご確認下さい。

ちなみにその着せ替え人形は恋をする4冊まで無料で読む方法もあります。詳細は、こちらのページをご参考下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次