漫画「ちはやふる」全巻買ったらいくら?まとめ買いの最安値は?

ちはやふる全巻いくら

「ちはやふるを一気読みしたい‥!」
「全巻買ったらいくらする?最安値は?」

ちはやふるの全巻をまとめ買いしたいとき、どこで買えばお得なのか?最安値はいくらなのか?といった点は、気になりますよね。結局どこで買おうがマンガの内容は同じですから、できるだけ安く・お買い得に買いたいものです。

そこでこの記事では、ちはやふるの全巻はいくらするのかと最安値情報を調べてみました。できるだけ損せず買いたい人は以下の内容を参考にしてみて下さい。

目次

漫画「ちはやふる」は何巻まで出てる?

ちはやふる何巻まで

ちはやふるは全50巻まで発売されています。また、既に完結済みのため連載は終了しています。

ちはやふる全巻まとめ買いの【定価】は?

ちはやふる全50巻の定価は、24,849円(税込)です。

巻数値段(税込)
1~49巻495円
50巻550円

ちはやふるは巻数によって、495円~550円(税込)まで値段が違います。最終巻だけが550円(税込)と少し高いです。

なお、全50巻をまとめ買いすると24,849円(税込)になります。

ちはやふる全巻まとめ買いの【最安値】は?

ちはやふるを全巻まとめ買いする場合の【最安値】を調べてみました!新品と中古で値段がぜんぜん違うので、別々にお伝えします。

※以下の掲載価格は、すべて調査時点での価格となります。

新品の最安値

新品の最安値は、全50巻:24,849円(税込)でした。この価格は上で紹介した定価とまるっきり一緒です。

新品の場合はどこで買おうが価格は一緒のようです。以下は、主要な漫画通販サイトで調べたときの値段です。

サイト全50巻値段(税込)
漫画全巻ドットコム24,849円
Amazon24,849円
楽天市場24,849円
Yahoo!ショッピング24,849円
アニメイト24,849円
ヨドバシカメラ24,849円
管理人

紙書籍新品の場合、値段はどこも一緒なので、好きなところで買えばいいと思います。

中古の最安値

中古で買う場合、調査時点では駿河屋の6,580円(税込)が最安値でした!

サイト全50巻値段(税込)
漫画全巻ドットコム9,620円
BOOKOFFオンライン8,437円
ネットオフ7,998円
駿河屋6,580円

駿河屋の6,580円(税込)だと、新品定価より約18,000円安く買えるので、中古に抵抗がない人にはお得ですね。ただ、中古は早い者勝ちだったり、日焼けや折りなどの状態が悪いものもあったりします。

「中古本でも大丈夫」という人は上記の各リンクから飛んでみて、在庫状況を確認してみて下さい。

ちはやふる全巻を格安で読む方法

ちはやふる全巻を安く読む方法

格安で読む方法は、ちはやふるを電子書籍の割引クーポンを使って買うことです。

電子書籍の場合、各サービスによって【初めての人限定の割引クーポン】が用意されている場合が多いので、もっとお得に読むことができます。

たとえば、電子書籍サービスの「ebookjapan」では、割引クーポンを使うとちはやふる全50巻が21,849円(税込)で読むことができます!

スクロールできます
電子書籍アプリ全巻値段(税込)対象クーポン
ebookjapan21,849円70%OFF
(6回使える)
DMMブックス22,849円90%OFF
(上限割引2,000円)
コミックシーモア24,503円70%OFF
(1冊まで)
ブックライブ24,703円50%OFF
(1冊まで)
Amebaマンガ24,849円50%還元
(100冊まで)
まんが王国24,849円10~50%OFF
(毎日2回)
楽天Kobo24,849円なし
Kindleマンガ24,849円なし
単行本(Amazon)24,849円なし
※調査時点で、対象クーポンを使い算出した値段です。
閲覧時の正確な値段は必ず各公式サイトでご確認下さい。

ちはやふる全50巻は、単行本:24,849円ですが、ebookjapanなら21,849円なので3,000円安いです

\ はじめての人限定クーポン配布中! /

管理人

ebookjapanを含めた、より詳しい電子書籍サービスの比較については、以下のページをご覧ください。

ちはやふるを全巻読んだ人の感想

30代男性

『ちはやふる』は、かるたを題材にした物語ですが、成長と青春でドキドキがとまらない漫画です。最初は百人一首って興味もないので、どうかなと思っていましたがすぐにそんな思いはなくなり、のめり込んでいきました。主人公の成長や恋愛模様など男女問わず楽しめる作品だと思います。

かるたに全く興味がなかった私ですが、今では競技かるたのルールがわかるほどです。青春物語の一面だけではなく、かるたのおもしろさがわかる作品でした。サッカーや野球、バスケといった王道のスポーツ漫画と同じだけ熱くなれるのが競技かるたであるとわかりました。

アニメ化もされているので、漫画だけでなく、アニメも見ました。実写もあるので、いろんな見方をすることでさらなる魅力が出会える作品だったので、とても楽しめました。

他の人の感想を見る
40代男性

バラエティー番組「YOUは何しに日本へ?」で、百人一首の大会に参加するため来日した人たちを取り上げており、彼らは「ちはやふる」を読んで百人一首に興味を持ったそうです。それを観て興味を持ったため当漫画を読んでみることにしました。

当番組で印象的な激しい札の取り合いは本漫画でも表現されており、自分も中学校での行内行事以来行っていなかった百人一首を再体験してみたいな、という思いに駆られました。第1巻の読み始めから第6巻まで2日で読みましたが、読みながら競技かるたの駆け引きが自然と理解でき、難解なところなくスラスラと楽しんで読むことができました。主人公の千早、幼馴染の新、真島の関係はどうなっていくのか、ワクワクしながら展開を追っています。

中心の3人以外のキャラも印象的/かわいらしいので(とくに大江ちゃん)、全50巻でどのように人間関係が展開されていくのか、とても楽しみです。日本文化の歴史の深さを現在進行形で海外に紹介しているという点でも見逃せない作品かと思います。

30代女性

全50巻を通してとにかく熱いです。「かるた」と聞いて、座ってのんびりカードを取り合うというイメージを持っている人も多くいたと思います。私もその一人です。まさか、かるたをする登場人物達がジャージで練習する姿、汗だくになって熱戦を繰り広げる様子を見るとは思いもしませんでした。

かるたという日本の文化も、そんな熱戦を繰り広げるものがあるんだと言うことも知らなかったので、漫画を通して日本の文化を知ることができたのはこの漫画のおかげです。50巻もあると登場人物それぞれにもしっかりフォーカスが当てられるので応援したくなる人ができたり、それぞれの登場人物の葛藤や頑張りに感情移入して一緒に熱くなれる話も必ずあると思います。

スポーツものの漫画として応援したくなったり熱くなったりできるすごく爽快な漫画です。

40代男性

日本古来のかるたを舞台にしているという点で、日本文化の裾野や興味を喚起している素敵な作品だと思っています。しかも、その登場人物が中高生であり、青春や恋愛、将来に向けてのストーリーで構成されているところが、グッときます。昔の自分を思い出したりして、ちょっと心が動くので、じっくり読みたい作品です。

また、真剣に読むと、和歌や短歌のような知識、教養にもつながることがあるので、中高生にも読んでほしい作品でもあります。我が家では、夫婦共にこの作品のファンで、回し読みしています。そして、普段は漫画を読まないような高齢層の方にも読んでみてほしいな、と思っています。若者だけをターゲットにした一部のコアな作品もいいですが、次の世代にも伝えたいまんがです。

20代男性

とても熱くなれる漫画で面白いと思いました。競技かるたの世界を全く知らない私でもすごくのめり込めて、かるたの世界に感情移入できました。部活動の漫画は多くありますが、競技かるたは「ちはやふる」だけだと思います。

負けた時の悔しい気持ちが痛いほど伝わってくる描写が上手くて、今までの私だったら「どうせかるたでしょ?」と思っていたのですが、この漫画を読んでからはかるたの世界も厳しいもので、勝負として十分にスポーツと言えるものだと思えるようになりました。

勝負の中には、因縁がある相手とも戦うシーンがあり、熱くなれるような気持ちなので本当に好きです。頑張っている姿が上手く描写されており、私も何かを頑張ろうと言い刺激を与えてくれる作品でした。

40代男性

「ちはやふる」は、末次由紀による日本の漫画作品で、競技かるたを題材としています。競技かるたについて無知でしたが、かるたのルールや用語を分かりやすく説明してくれるので安心して読めました。絵柄も美しいです。キャラクターたちの表情や動きがとてもリアルで、かるたの場面も迫力があり、物語に引き込まれました。

キャラクターたちの心情や背景にも丁寧に触れられており、彼らに共感し、感情移入することができます。特に、主人公の綾瀬千早の強い意志や努力、そして友情やライバル関係が描かれている点が印象的です。仲間たちやライバルたちと切磋琢磨し、成長していく姿は非常に感動的です。競技かるたを題材としたスポ魂ものとして大変楽しく読めました。

40代女性

キラキラの少女漫画ビジュアルではあるものの、幅広い層に手に取って欲しい一冊です。ひとことで言えば、ひたすら熱いスポ根漫画。イケメン幼なじみとの三角関係など恋愛要素はあるものの、注目すべきは夢・努力・友情。競技かるたを一躍有名にした作品として知られていますが、読めば百人一首が身近になること間違いなし。

絵もきれいで、それぞれの歌の背景まで自然と入ってきます。最初は、子供が興味を持ってくれたらと思って買い始めましたが、自分の方が夢中になって何度涙を流したことか。次々と登場するキャラクターも、個性が立っていて魅力的です。圧倒的な天才を前にした時の敗北感、挫折からどう這い上がるか、そして仲間と一緒だからこそ味わえる達成感など、これぞ青春!が詰まっています。

30代男性

漫画「ちはやふる」は、競技かるたを題材にしたスポーツ漫画ですが、主人公たちの熱い友情や成長が描かれた感動的な物語としても注目を集めています。私がこの漫画を読んで感じたのは、競技かるたという日本文化を知り、その美しさや奥深さに触れることができたということです。

また、主人公たちの情熱や努力に感動し、彼らの成長に共感しました。特に、主人公の千早の熱い思いには心打たれました。彼女の目指すものを追い求める姿勢には勇気づけられ、彼女の成長を見届けることができたときはとても嬉しかったです。

この漫画を読むことで、私自身も新しいことに挑戦する勇気や、努力をする力を得ることができたように感じます。全巻読み終えた後、彼らの物語をもう一度読み返してみたいと思わせる、素晴らしい作品だと思います。

40代男性

とっても魅力的で感動的な物語だと思います。競技かるたを知らなかったのですが、競技かるたについての詳細な描写だとか、キャラクターたちの熱い思いが描かれていて、おすすめです。特にかるたに興味がある人には絶対におすすめしたい作品です。また、登場人物たちの成長だとか友情、恋愛の描写が素晴らしいです!

読み終わった後に心が温かくなるような作品です!末次由紀さんの絵柄がとっても美しくて、登場人物たちが惚れ惚れするぐらい魅力的に描かれているのも魅力の一つです。読みやすいですし、物語に引き込まれるので、連載当時から人気があるのも納得です。ちはやふるは、競技かるたを通した青春物語としてとても優れた作品ですし、読んだ後、心が豊かになるような感じがします。

20代女性

「ちはやふる」は競技かるたに情熱をかける高校生たちの熱い青春が描かれた漫画です。少女漫画なのでもちろん恋愛要素もあるのですが、「友情?努力?勝利」といった少年漫画的要素が競技かるたを通して描かれている作品でもあります。

競技かるたについてはこの作品を読むまで馴染みのないものでしたが、読み始めてすぐに話に引き込まれたのを覚えています。「ちはやふる」がきっかけで競技かるたに興味を持った人も多いのではないでしょうか。さらに登場人物も魅力的で、癖のある個性的なキャラクターも多いです。かるたをきっかけに仲良くなった主人公を含めた3人が物語の主軸となってくるのですが、私はその中の太一というキャラクターが好きです。

イケメンで頭も良くスポーツ万能と非の打ち所がない人物ですが、彼がどんな気持ちでかるたをやっているのか、その内面を知ることで誰しも応援したくなってしまうキャラクターだと思います。また、仲間や周囲の人々との絆や「繋ぐ」ということもテーマになっている作品だと感じています。思わず涙する名シーンも数々あるので、眩いほどの青春と感動を味わい方には是非読んで頂きたいです。

まとめ

最後にここまでの内容をまとめます。

  • ちはやふる全50巻の定価は、24,849円(税込)。
  • 新品の最安値は、定価と同じ24,849円(税込)。
  • 一方、中古の場合は駿河屋の6,580円(税込)が最安値。
  • 紙書籍のこだわりがなければ、電子書籍で買うのもおすすめ。
  • 電子書籍ならebookjapanで買える21,849円(税込)が最安値。

※調査時点で、対象クーポンを使い算出した値段です。閲覧時の正確な値段は必ず各公式サイトでご確認下さい。

ちなみにちはやふる4冊まで無料で読む方法もあります。詳細は、こちらのページをご参考下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次