漫画「彼女、お借りします」全巻買ったらいくら?まとめ買いの最安値は?

彼女、お借りします全巻いくら

「彼女、お借りしますを一気読みしたい‥!」
「全巻買ったらいくらする?最安値は?」

彼女、お借りしますの全巻をまとめ買いしたいとき、どこで買えばお得なのか?最安値はいくらなのか?といった点は、気になりますよね。結局どこで買おうがマンガの内容は同じですから、できるだけ安く・お買い得に買いたいものです。

そこでこの記事では、彼女、お借りしますの全巻はいくらするのかと最安値情報を調べてみました。できるだけ損せず買いたい人は以下の内容を参考にしてみて下さい。

目次

漫画「彼女、お借りします」は何巻まで出てる?

彼女、お借りします何巻まで

彼女、お借りしますは現在、全35巻まで発売されています。

現在も連載中で、次巻:36巻の発売日は2024年4月17日(水)を予定しています。

彼女、お借りします全巻まとめ買いの【定価】は?

彼女、お借りします全35巻の定価は、18,854円(税込)です。

巻数値段(税込)
1~31巻528円
32~35巻550円

彼女、お借りしますは巻数によって、528円~550円まで値段が違います。全35巻まとめ買いすると18,854円(税込)になります。

彼女、お借りします全巻まとめ買いの【最安値】は?

彼女、お借りしますを全巻まとめ買いする場合の【最安値】を調べてみました!新品と中古で値段がぜんぜん違うので、別々にお伝えします。

※以下の掲載価格は、すべて調査時点での価格となります。

新品の最安値

新品の最安値は、全35巻:18,854円(税込)でした。この価格は上で紹介した定価とまるっきり一緒です。

新品の場合はどこで買おうが価格は一緒のようです。以下は、主要な漫画通販サイトで調べたときの値段です。

サイト全35巻値段(税込)
漫画全巻ドットコム18,854円
Amazon18,854円
楽天市場18,854円
Yahoo!ショッピング18,854円
アニメイト18,854円
ヨドバシカメラ18,854円

まとめ買いの特典は?

漫画全巻ドットコムなら、まとめ買いの特典として「オリジナル収納ボックス」が付いてきます。

彼女、お借りします全巻特典

この特典は、漫画全巻ドットコム限定のものです。注意点としては、収納できる冊数は約25冊分まで、ということです。

管理人

新品単行本はどこで買っても値段が同じなので、せっかく買うなら特典が付いてくる漫画全巻ドットコムで買ったほうがいいと思います。

中古の最安値

中古で買う場合、調査時点ではネットオフの7,498円(税込)が最安値でした!

サイト全35巻値段(税込)
漫画全巻ドットコム11,170円
BOOKOFFオンライン11,583円
ネットオフ7,498円
駿河屋品切れ

ネットオフの7,498円(税込)だと、新品定価よりも約11,000円安く買えるので、中古に抵抗がない人にはお得ですね。ただ、中古は早い者勝ちだったり、日焼けや折りなどの状態が悪いものもあったりします。

「中古本でも大丈夫」という人は上記の各リンクから飛んでみて、在庫状況を確認してみて下さい。

彼女、お借りします全巻を格安で読む方法

彼女、お借りします全巻を格安で読む方法

格安で読む方法は、彼女、お借りしますを紙書籍ではなく、電子書籍で買うことです。

電子書籍の場合、各サービスによって【初めての人限定の割引クーポン】が用意されている場合が多いので、もっとお得に読むことができます。

たとえば、電子書籍サービスの「ebookjapan」では、割引クーポンを使うと彼女、お借りします全35巻が16,250円(税込)で読むことができます!

スクロールできます
電子書籍アプリ全巻値段(税込)対象クーポン
ebookjapan16,250円70%OFF
(6回使える)
DMMブックス17,250円90%OFF
(上限割引2,000円)
コミックシーモア18,865円70%OFF
(1冊まで)
ブックライブ19,065円50%OFF
(1冊まで)
Amebaマンガ19,250円50%還元
(100冊まで)
まんが王国19,250円10~50%OFF
(毎日2回)
楽天Kobo19,250円なし
Kindleマンガ19,250円なし
単行本(Amazon)18,854円なし
※調査時点で、対象クーポンを使い算出した値段です。
閲覧時の正確な値段は必ず各公式サイトでご確認下さい。

彼女、お借りします全35巻は、単行本:18,854円ですが、ebookjapanなら16,250円なので2,604円安いです

\ はじめての人限定クーポン配布中! /

管理人

ebookjapanを含めた、より詳しい電子書籍サービスの比較については、以下のページをご覧ください。

彼女、お借りしますを全巻読んだ人の感想

30代男性

彼女、お借りしますの最大の魅力は女の子のキャラクターが全員かわいい!作者の作画も大変美麗なため、本当にみんなかわいい!しかも中身がそれぞれ全然違うので、男子中学生の間では「おれは水原派!」「おれはるかちゃん派!」と論争が起こること必至でしょう!見た目も中身もこんなにうまく描き分けられるということに改めて漫画家のすごさを思い知らされました。

そしてさらにこの女性たちがかわいいだけでなくみんながそれぞれ芯の強さを持って描かれています。こういった点が女性読者の人気にも繋がっているのでしょう。ラブコメ漫画といえばお色気、エロが付き物ですが、こちらの漫画は過度なセクシーシーンがないためエロが苦手な方でも気軽に楽しめます。

また作画は細かく描写されているので女性の小物なども丁寧に描かれていますので流行のファッションやアイテムを学べるという側面もある漫画です。主人公の和也は最初は情けない男として登場するのに、どんどんと成長していく姿は読者に勇気も与えてくれます!

やはりいつの時代も何かに熱くなれる、夢中になれる男はかっこいいですね。分かりやすいキャラクターとして描かれている和也に対して心理描写が少なめの水原ですがその表情を読み進めていくだけで言葉よりも彼女の心理の変化が分かるのです。本当に作者の作画力には脱帽ですね。

他の人の感想を見る
20代男性

漫画「彼女、お借りします」は、恋愛とコメディ要素が巧みに組み合わさった作品であり、非常に楽しめる作品だと感じました。物語は、主人公の和也と美少女・千鶴との関係を描いています。

まず、キャラクターたちの魅力が際立っています。二人の対照的な性格が、ストーリーをより面白く魅力的にしています。また、周囲のキャラクターたちも個性的で、物語に彩りを与えています。物語の展開もスリリングであり、笑いあり、感動ありとバランスが取れています。

2人の「レンタル彼女」の契約から始まり、次第に二人の関係が深まっていく様子が描かれています。その過程で起こるドタバタやハプニングは笑いを誘い、二人の成長や恋愛模様は心温まるものです。さらに、作品は恋愛だけでなく、友情や家族の絆にも焦点を当てています。友人たちの絆や、家族との関係が描かれることで、物語に深みと共感を与えています。それぞれのキャラクターの人間味や成長が感じられる点も魅力の一つです。

また、絵柄も美しく、キャラクターの表情や背景の描写が細かく描かれています。これにより、ストーリーに一層の臨場感が生まれ、読者を引き込む力を持っています。総じて言えば、「彼女、お借りします」は魅力的なキャラクターと笑い、感動が詰まった恋愛コメディ作品です。もし、軽快なストーリーとキャラクターの成長を楽しみたいのであれば、ぜひ読んでみてください。

30代女性

男心をくすぐる作品ということで女の子が凄く可愛らしく描かれています。それだけで男性読者さんからしたら十分に楽しめる内容となっていますので、読んでみてほしい。そして題材が訳ありのレンタル彼女。なんとなく、主人公が等身大に描かれているというかちょっぴりクズっぽい感じもしなくもないですが、その辺はよくある感じの作品ですよね。

何故か不思議ともててしまうというかね。よくありがちな感じの作品でありますが、問い合えず、女の子が魅力的でとてもかわいらしくて描かれているのでそれだけでも十分読む価値あります。女の子視点からもメチャクチャかわいらしいと思えるから素晴らしいですよ。

ヒロインのレンタル彼女している時の雰囲気と普段の日常の使い分けをしている感じがまさに女子って感じでおもしろいですよね。魅力的だハマる要素があってどんどん話が面白くなっていく。色んな女の子が登場してくるので、善行は期待していいと思います。

わちゃわちゃしている感じもかわいらいし。なんとなく読んでいるだけで和まされてしまいますね。テンポのいい癒し漫画とでもいいましょうか。とりあえず、男性の皆さんなら買って損することはないでしょう。おすすめです。

30代男性

レンタル彼女とかやっている女の子だから案の定性格悪い感じがはじめはちょっと抵抗ありまくりでしたが、いやいや徐々に話が進むにつれてこの女の子がはしっかり者でいい子だなぁと思ってしまいましたね。こういう子ならレンタルしてみたいって思ってしまいましたね。

そして、始めは主人公まともなかんじかとおもいきや、問題あるのほうは彼の方で、いやいやどんなけクズキャラなんだよってくらいに使えない。もうちょっと頑張ってくれよーって思ってしまいましたね。主人公が情けない感じがもうちょっと辛いけど、ヒロインは凄く素敵ないい子だし、芯がしっかりしていて令和ならではのキャラクターだと思います。

彼がもう少しいい人間になってくれるようにしてほしいなぁ。でないとこのままでは、ヒロインは他の彼とかとつきあった方が絶対に良い気がするのです。だから、彼氏サイドにはこれからの成長に期待していですね。ヒロインは凄く魅力のある女の子だから見ているだけで素晴らしいですね。

女の子の魅力が存分に詰まっている作品だと思うんで、それだけを見るというのもいいかもしれません。ダメンズ主人公よ。頼むから最終的には頑張ってほしいです。そして最終的にはいい感じで終わってほしい。

30代男性

冴えない男の子が彼女にフラれたことをきっかけにレンタル彼女を使うが、そのレンタルの関係がどんどん進展していくストーリー。この作品の良いところはヒロインたちがとても可愛く、それぞれ主人公とのストーリーがあって仲が進展していくところ。

特にメインヒロインのちづるは推しで、自分の夢の為に本気で努力しているのを応援したくなる。夢のために努力する中で挫折しそうになったり、その時に主人公が助けたり、こういう恋愛してみたかったな、と思ってしまう。現実的にはクサくて出来ないし、そこまで容姿端麗な女の子自体が現実的にはいないと思う。

でもちづるみたいな子が彼女だったらいいなって妄想はする。見た目が良い上に性格も素敵、努力家過ぎるからほっとけない部分があるのもさらに良い。水着姿の絵もあるが、目の保養過ぎて、現実で対面したらまともに見て話せないレベル。この作品はそんなちづると友達以上、恋人未満の感じの青春を味わえる。

彼女じゃないからの距離感、でももっと近づきたいという葛藤がすごく伝わってくる。主人公が一方的に惚れているところから、ちづるもだんだん主人公の人柄に惹かれていって、ストーリーを読み進めるたびにどうなっていくのかがとても楽しみ。ストーリー性を楽しめる恋愛漫画。

20代女性

絵柄が可愛くて魅力的だったため、漫画アプリで読み始めました。はじめはレンタル彼女を利用するという設定がなじみがなく戸惑っていましたが、主人公の木ノ下くんが純朴な性格だったので、彼女をレンタルするということがすぐに気にならなくなりました。

また、ヒロインの千鶴もまっすぐで一生懸命で、応援してあげたくなる魅力を持っている女の子です。この二人がもどかしい距離感で会話をしているのもいいですし、大きな目標に向かって動き出そうとするところもとても楽しめます。おばあちゃんとの縁が繋がるところも、最近の漫画では珍しくほっこりとした気持ちになれるので好きなポイントです。

家族仲がいい描写や、家族を大事にしようとする描写がある漫画はもともと好きなので、そういう要素があるのは嬉しかったです。序盤から出てくるキャラクターだと、元カノの七海ちゃんも可愛くて計算高くて、むかつくこともあるけどいいキャラクターだと思います。

話が進むにつれて可愛いキャラクターが増えるので、楽しめる要素がたくさんある漫画だと思います。私が読み始めたのはここまで話題になる前、アニメ化が決まる前のことでしたが、アニメ化が決まった時は「そうだろうな」と納得できた面白さです。

40代女性

世の中には本当にレンタル彼女ってのあるんでしょうね。この作品を見て初めて知りました。一時的な見栄のためにってことでしょう。なんだかむなしく感じてしまうような気がするのですが。とはいえ、こんな超美人がいるのでしょうか。

それだと周りの誰もが疑っちゃう気がします。レンタルした彼女が実はお隣さんで、おばあちゃん同士も知り合いなら学校も一緒。あまりに共通点ありすぎてご都合主義で、現実にこんなことがあったら引いてしまいそう。けど漫画やアニメだとこういうものと受け入れてしまうんですよね。

最初のうちは主人公の男の子がほんとにダメダメで、こんな奴に弱みを握られて彼女役をずっとやらされるなんてかわいそうと、ヒロインに同情してしまってました。けどゆっくりゆっくりではありますが、彼も成長していってるかな。彼女にふさわしいカッコいい男の子となってくれる日が来るのを楽しみにしてます。

一つ嘘をついたら更にその嘘を守るためにともう一つ嘘を重ねるしかならない。そうやってがんじがらめになっていくのは怖い事ですね。ヒロインがとにかく可愛い。男子ってこういう子がいいんですよね。

20代男性

レンタル彼女はあくまでも仕事として彼女を演じているものですが、そんなレンタル彼女と実際に恋愛に発展するところが面白かったです。実際には起こらないような展開が何回も続きますが、やはり漫画だからこそそういう非現実的な部分も気にならずに楽しめました。主人公がなぜあんなにモテモテなのかは全然わからなかったですが、多分女の子を引き付けるような不思議な魅力を持っているのでしょう。

ある意味では、男の妄想を具現化したようなストーリーだなと思いました。ヒロインがとても可愛くて性格が良いので、主人公に思わず嫉妬しそうになりました。レンタル彼女としての自分と、本当の彼女としての自分で揺らいでしまう姿も非常に可愛かったです。初期の頃と比べてだんだん作者の画力が上達しているようで、後半になるとかなり絵が綺麗になっていました。

それに伴って、登場人物の表情もイキイキしているように感じられました。序盤では主人公のなよなよした雰囲気や優柔不断なところにイライラしてしまいましたが、人間だからこそ未熟な部分もあるということで納得できました。むしろ、そういう不完全なところがあるから主人公に感情移入できたのかもしれません。この漫画を読んだあとは、つい自分もレンタル彼女を利用したくなります。

まとめ

最後にここまでの内容をまとめます。

  • 彼女、お借りします全35巻の定価は、18,854円(税込)。
  • 新品の最安値は、定価と同じ18,854円(税込)。
  • 一方、中古の場合はネットオフの7,498円(税込)が最安値。
  • 紙書籍のこだわりがなければ、電子書籍で買うのもおすすめ。
  • 電子書籍ならebookjapanで買える16,250円(税込)が最安値。

※調査時点で、対象クーポンを使い算出した値段です。閲覧時の正確な値段は必ず各公式サイトでご確認下さい。

ちなみに彼女、お借りします4冊まで無料で読む方法もあります。詳細は、彼女、お借りします電子書籍のページをご参考下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次