漫画「無職転生」全巻買ったらいくら?まとめ買いの最安値は?

無職転生全巻いくら

「無職転生を一気読みしたい‥!」
「全巻買ったらいくらする?最安値は?」

無職転生の全巻をまとめ買いしたいとき、どこで買えばお得なのか?最安値はいくらなのか?といった点は、気になりますよね。結局どこで買おうがマンガの内容は同じですから、できるだけ安く・お買い得に買いたいものです。

そこでこの記事では、無職転生の全巻はいくらするのかと最安値情報を調べてみました。できるだけ損せず買いたい人は以下の内容を参考にしてみて下さい。

目次

漫画「無職転生」は何巻まで出てる?

無職転生何巻まで

無職転生は現在、全19巻まで発売されています。

現在も連載中で、次巻:20巻の発売日は2月22日(木)を予定しています。

無職転生全巻まとめ買いの【定価】は?

無職転生全19巻の定価は、12,799円(税込)です。

巻数値段(税込)
1~3巻607円
4~10巻660円
11~12巻693円
13~18巻704円
19巻748円

無職転生は巻数によって、607円~748円まで値段が違います。新しい巻数の方が値段が高くて、古いのだと安い傾向です。全19巻まとめ買いすると12,799円(税込)になります。

無職転生全巻まとめ買いの【最安値】は?

無職転生を全巻まとめ買いする場合の【最安値】を調べてみました!新品と中古で値段がぜんぜん違うので、別々にお伝えします。

※以下の掲載価格は、すべて調査時点での価格となります。

新品の最安値

新品の最安値は、全19巻:12,799円(税込)でした。この価格は上で紹介した定価とまるっきり一緒です。

新品の場合はどこで買おうが価格は一緒のようです。以下は、主要な漫画通販サイトで調べたときの値段です。

サイト全19巻値段(税込)
漫画全巻ドットコム12,799円
Amazon12,799円
楽天市場12,799円
Yahoo!ショッピング12,799円
アニメイト12,799円
ヨドバシカメラ12,799円
管理人

紙書籍新品の場合、値段はどこも一緒なので、好きなところで買えばいいと思います。

中古の最安値

中古で買う場合、調査時点ではネットオフの8,798円(税込)が最安値でした!

サイト全19巻値段(税込)
漫画全巻ドットコム12,130円
BOOKOFFオンライン品切れ
ネットオフ8,798円
駿河屋品切れ

ネットオフの8,798円(税込)だと、新品定価よりも約4,000円安く買えるので、中古に抵抗がない人にはお得ですね。ただ、中古は早い者勝ちだったり、日焼けや折りなどの状態が悪いものもあったりします。

「中古本でも大丈夫」という人は上記の各リンクから飛んでみて、在庫状況を確認してみて下さい。

無職転生全巻を格安で読む方法

無職転生全巻を格安で読む方法

格安で読む方法は、無職転生を電子書籍の割引クーポンを使って買うことです。

電子書籍の場合、各サービスによって【初めての人限定の割引クーポン】が用意されている場合が多いので、お得に読むことができます。

特にヤフー株式会社が運営する電子書籍サービス「ebookjapan」なら、70%OFFクーポン(6回分)を使うことで9,799円(税込)で読むことができます!

スクロールできます
電子書籍アプリ全巻値段(税込)対象クーポン
ebookjapan9,799円70%OFF
(6回使える)
DMMブックス10,799円90%OFF
(上限割引2,000円)
コミックシーモア12,299円70%OFF
(1冊まで)
ブックライブ12,499円50%OFF
(1冊まで)
Amebaマンガ12,799円50%還元
(100冊まで)
まんが王国12,799円10~50%OFF
(毎日2回)
楽天Kobo12,799円なし
Kindleマンガ12,799円なし
単行本(Amazon)12,799円なし
※調査時点で、対象クーポンを使い算出した値段です。
閲覧時の正確な値段は必ず各公式サイトでご確認下さい。

無職転生の全19巻は、単行本:12,799円ですが、ebookjapanなら9,799円なので約3,000円安いです。

会員登録特典のポイントやクーポン内容などは、期間によって変動したり、予告なく変更・終了したりする場合があるので、ご注意ください。

管理人

「紙の本じゃなくていい」と思っている人は、【ebookjapan】をはじめとする電子書籍サービスで読んでみてはいかがでしょうか?以下が参考になります。

無職転生を全巻読んだ人の感想

30代男性

話の始まりについて、よくある、現代で上手くいっていない主人公が、アクシデントに見舞われ異世界に飛ばされるといった、お決まりの展開から始まる流れになっているのですが、この物語の良い所は、主人公が、自分の上手くいかなかった人生を反省し、新しくリセットされた状態から、今度こそきちんとした人生を送ろうと前向きに努力する姿が見られることです。

このように、上手くいかなかった人生に、リセットができて、1から再度やり直せるという部分は、憧れるところがあり、自身が同じような状況になった時は、自分も同じ考えをするだろうと、共感することができで面白かったです。中世ヨーロッパの世界観、魔法といったファンタジー要素の溢れる世界観があり、非現実的な世界で主人公が新たな人生を過ごす中、様々な葛藤、出会い、トラブルに見舞われ、その都度、それを乗り越えていく様がワクワクして面白い内容でした。

現実的なやり取りや、闘い、恋愛や結婚等、人一人の人生を最初から最後まで描いているような、異世界に行った一人の人生を描き切っているこの作品は、非常に読みごたえがあり、様々な部分で考えさせられたり、共感できたりして、シンプルかつ奥深い内容に、非常に楽しませてもらいました。

他の人の感想を見る
40代男性

普通の異世界転生ものとは一線を画する、骨太で本格的な物語だと思います。現実世界の日本でニートだった主人公は、お約束どおり、いきなり死んで、異世界に新たに生を受けるあたりは定番な設定です。しかし、いきなりチート級の能力で無双、ハーレムするわけではなく、主人公はなかなかの苦労人です。幼少の頃より魔術を使えはしますが、それなりの修行時代がありましたし、何しろこの後、驚くほど過酷な運命が待っています。様々な仲間と出会い、旅をして成長していきます。

タイトル通り、主人公は本気を出して生き抜いていこうとしています。一人ひとりのキャラ立ちがまた濃いです。各キャラクターそれぞれに、生きていく上での目標や理由があり、それらが徐々に明かされていきます。比較すると、アニメ版の方が各エピソードについて内容が丁寧に描かれています。

とは言え、漫画版は画作りが細かくて、これらの相違もまた、じっくり楽しむ要素があります。物語にはユーモアセンスもあり、決して凄惨な話ではありません。異世界転生ものに興味があり、亜人(獣人やエルフ)に抵抗がない人、または「ハーレム無双転生もの」に食傷気味の人にお勧めです。ただしエロスな描写がけっこうあるので読者年齢層に注意が必要でもあります。

30代男性

この作品は最初テレビアニメから見始めました。すると主人公の男性が引きこもりで家を追い出されてしまうと言う展開からスタートするので、なんだかとても切なさがにじんできましたね。その後異世界に転生すると言う流れになるのですが、その引きこもりだったときの記憶を保持したまま異世界に行くのでその設定が非常に面白いと感じましたね。

この作品の1番の見所はやっぱりモノローグの部分にあると思います。異世界に転生して可愛らしい男の子として人生を再スタートさせていくのですが中身は引きこもりのおっさんなわけで、いろいろと邪な感情などをモノローグとして描き出してくれていたのでそこがとても面白かったですね。ちゃんといやらしい感情を持ち合わせていて、エッチな展開なんかも色々と描かれていくのでそこが非常に興味深い要素になっていたかと思います。

異世界特有の魔法要素などもちゃんとこの作品の中にはあるので、すごく興奮できること間違いなしです。とにかく主人公のキャラクターがとても魅力的に描かれていて感情移入しやすいキャラ設定になっているので読んでいてとても楽しいですね。転生した彼がどのような運命をたどっていくのかその辺が気になってくること間違いなしだと思います。

40代男性

無職転生は小説から漫画まで読んでいます。題名そのままでニートが家を追い出されるという壮絶な始まり方が切ないですね。ただ転生直前で高校生カップルを助けようとしたのが最後の善行だったのか優しい両親のもとに生まれたのがよかったと思います。ゼニスはきれいで可愛くて良い母親です。

パウロはちょっと短気で脳筋で憎めない父親ですが、ルーデウスの前世の年齢からするとパウロは年下くらいですね。精神年齢の差なのかルーデウスが生意気に見えるのはご愛嬌です。本作はたくさんの登場人物がでてきて個性的で良いです。なかでもザノバが大好きです。アニメではまだ登場しませんが、ルーデウスの創作物を敬愛し神と崇めるあたりがおかしくてたまりません。

前世であれば親友になれたようなキャラクターです。こういったモブにも光を当ててくれるのが非常に良いと思います。メジャーどころだとロキシーとエリスはまったく違う容姿、性格ですがルーデウスを慕っているのが良いです。ルーデウスは鈍感なのでなかなか気づきませんが、さすがニートだと思います。すぐに恋愛にならないのが本作の良いところと思います。誤魔化しはなく努力した分しか報われない世界設定も良いところです。

40代女性

30代で無職ニートで引きこもり。このまま生き続けるのは苦痛でしかありませんよね。生まれ変わったら今度こそは真面目に頑張って生きていくのに。さっさとリセットして次の人生を生きたいという方は多いはず。読者の夢が詰まった作品といった気がします。そういう方って今度こそ今度こそなんて言いながら結局はやらないんですけどね。前世の記憶を持ったままだと、ある程度の年齢までは何でもできる。

だから周りに神童なんて言われていい気になって何もしなくて、そのうち大きくなれば普通の人ねなんて呆れられて嫌になる。その点、こちらの作品の主人公はけっこう真面目そうです。ちゃんと努力を続けてる。途中、お父さんの愛人がどうとかいった家庭のゴタゴタもあったけど、ちゃんと本気出して生きてる。

それにしても、奥さんと愛人と結託を組んでってそんな展開ありですか。女性同士が問題ないのであれば、家事とか手伝ってもらえて男が増えるよりもよっぽどやりやすいのかもしれませんが。中身がおっさんだからこそのたまに出てくるエッチな視点ってのも面白い。弱いものいじめに立ち向かったり、本当に主人公今度こそ頑張っている。挫折せずにこのまま頑張り続けてほしい。

30代男性

所謂異世界転生物の中でかなり評価を受けている作品。私も小説版、漫画版、アニメと制覇しているが、どれも読みごたえ、見ごたえ十分な作品でした。主人公ルーデウスが異世界に転生する中で、幼少期、少年期、青年期、とかなり細かく描写されており、本当に一人の人生を丸々描いた作品だと思います。また、主人公が成長する中でいわゆるチートを持った状態でスタートするというよりはもがき苦しみながら能力を得ていくという展開は読んでいてやきもきする場面もありましたが、非常に好感が持てる展開だと感じます。

特に私は少年期以降の展開が一番好きなので、その苦楽を共にしたエリスが本作のメインヒロインであると考えていますが、その他のヒロインたちも魅力的で読んでいてニヤニヤする場面も多くありました。また、一番好きなところは主人公ルーデウスと父パウロとの関係性であり、幼少期からの尊敬と友愛が混ざったような関係や、再開時の仲違い、そして和解、その後の展開も涙ながらに拝読させていただきました。

この部分は共感をしていただける読者の方も多いのではないかと思います。また、物語を通して言えることですが、伏線の張り方が非常に上手だなと感じます。単純に後の展開に向けての伏線や、無職転生という物語だけではなく、シリーズ全体の奥行きを匂わせるような作りこみがとても良質で、もっと読みたい、と思わせる作品であると思います。

20代男性

アニメ化もした小説家になろう発作品のコミカライズ作品です。現実世界で死んでしまい、異世界で転生するという最近ではテンプレとされているタイプの作品の走りといえる作品なだけあり、とても素晴らしい作品だと思いました。異世界に転生した主人公ルーデウスですが、類まれなる才能を発揮します。在り来りな始まり方ではありましたが、転生の時に神様と出会い、転生特典を貰うというような描写があるのではなく、気づいたら赤子として転生していたというタイプなので私はかなり好みです。

転生特典がないことから、あくまでも自分の知識を元にして強くなる、本気を出すことを念頭に置いており、大人が中身なので幼少期こそ俺TUEEEE状態でしたが、次第に周りとの差も縮まっていくのは良かったです。異世界行ったら本気出すというタイトルの通り、ルーデウスは幼少期から剣術も魔術も熱心に取り組んでおり、その姿を見ると自分も頑張ろうを本気を出そうと思わされます。

ルーデウス以外のキャラクターも魅力的で、どのキャラクターも個性があって良いです。特に、エリスはツンデレキャラを確立していますが、主人公にデレるだけのツンデレでは無いのは好感が持てます。ルーデウスはもちろんのこと、他のキャラクターの人としての成長も見ることが出来るので、人の人生を描く作品が好きな私にはピッタリでした。

30代男性

まずこの作品を読んだときに1番印象に残ったところは、タイトルの部分にあると思います。無職転生と言うパワーワードが1番最初に目に入ってきたので、どんどん物語にのめり込むことができましたね。本当にそのままの意味で無職が異世界転生してしまうと言う流れになっていたので非常に興味をそそりました。

現実の主人公は本当にダメ人間で家族からも見捨てられていると言う立場になっていたのですが、死んだ後は異世界でとても可愛らしい男の子に生まれ変わっていくのでその展開が非常に面白かったですね。転生先はファンタジー世界なのですが、その独特の雰囲気もとても強く感じられる流れになっていたので先のストーリーが気になってくること間違いなしです。あと主人公のモノローグの部分も作中で色々と描かれていくので、そこが自分は1番面白いと感じましたね。

前世で無職だったと言う記憶がちゃんと残っていてその性格に基づいて、転生した異世界で物語を謳歌していくのですごく笑える箇所もたくさんあります。個人的に主人公がかなりのスケベだと言う設定が分かるので、そこがとても面白かったですね。転生して、母親に対してもエッチな行動とるのですが、やはり肉親だと言うことでなかなかエッチな気持ちになれないと言う姿がとても印象的でしたね。

まとめ

最後にここまでの内容をまとめます。

  • 無職転生全19巻の定価は、12,799円(税込)。
  • 新品の最安値は、定価と同じ12,799円(税込)。
  • 一方、中古の場合はネットオフの8,798円(税込)が最安値。
  • 紙書籍のこだわりがなければ、電子書籍で買うのもおすすめ。
  • 電子書籍ならebookjapanで買える9,799円(税込)が最安値。

※調査時点で、対象クーポンを使い算出した値段です。閲覧時の正確な値段は必ず各公式サイトでご確認下さい。

ちなみに無職転生4冊まで無料で読む方法もあります。詳細は、こちらのページをご参考下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次