漫画「正反対な君と僕」全巻買ったらいくら?まとめ買いの最安値は?

正反対な君と僕全巻いくら

「正反対な君と僕を一気読みしたい‥!」
「全巻買ったらいくらする?最安値は?」

正反対な君と僕の全巻をまとめ買いしたいとき、どこで買えばお得なのか?最安値はいくらなのか?といった点は、気になりますよね。結局どこで買おうがマンガの内容は同じですから、できるだけ安く・お買い得に買いたいものです。

そこでこの記事では、正反対な君と僕の全巻はいくらするのかと最安値情報を調べてみました。できるだけ損せず買いたい人は以下の内容を参考にしてみて下さい。

目次

漫画「正反対な君と僕」は何巻まで出てる?

正反対な君と僕何巻まで

正反対な君と僕は現在、全5巻まで発売されています。

現在も連載中で、次巻:6巻の発売日は3月4日(を予定しています。

正反対な君と僕全巻まとめ買いの【定価】は?

正反対な君と僕全5巻の定価は、3,465円(税込)です。

巻数値段(税込)
1~2巻660円
3~5巻715円

正反対な君と僕は巻数によって、660円~715円まで値段が違います。新しい巻数の方が値段が高くて、古いのだと安い傾向です。全5巻まとめ買いすると3,465円(税込)になります。

正反対な君と僕全巻まとめ買いの【最安値】は?

正反対な君と僕を全巻まとめ買いする場合の【最安値】を調べてみました!新品と中古で値段がぜんぜん違うので、別々にお伝えします。

※以下の掲載価格は、すべて調査時点での価格となります。

新品の最安値

新品の最安値は、全5巻:3,465円(税込)でした。この価格は上で紹介した定価とまるっきり一緒です。

新品の場合はどこで買おうが価格は一緒のようです。以下は、主要な漫画通販サイトで調べたときの値段です。

サイト全5巻値段(税込)
漫画全巻ドットコム3,465円
Amazon3,465円
楽天市場3,465円
Yahoo!ショッピング3,465円
アニメイト3,465円
ヨドバシカメラ3,465円
管理人

紙書籍新品の場合、値段はどこも一緒なので、好きなところで買えばいいと思います。

中古の最安値

中古で買う場合、調査時点ではBOOKOFFオンラインの3,300円(税込)が最安値でした!

サイト全5巻値段(税込)
漫画全巻ドットコム品切れ
BOOKOFFオンライン3,300円
ネットオフ品切れ
駿河屋品切れ

BOOKOFFオンラインの3,300円(税込)だと、新品定価よりも約150円安く買えるので、中古に抵抗がない人には少しだけお得ですね。ただ、中古は早い者勝ちだったり、日焼けや折りなどの状態が悪いものもあったりします。

「中古本でも大丈夫」という人は上記の各リンクから飛んでみて、在庫状況を確認してみて下さい。

正反対な君と僕全巻を格安で読む方法

正反対な君と僕全巻を格安で読む方法

格安で読む方法は、正反対な君と僕を紙書籍ではなく、電子書籍で買うことです。

正反対な君と僕に限らずですが、紙書籍よりも電子書籍の方が、制作に時間とお金がかからないので、電子書籍の方が安いんですね。

以下は、正反対な君と僕全5巻(新品)を【紙書籍 or 電子書籍】で買った場合の比較です。

デバイス全巻の定価(税込)
紙書籍3,465円
電子書籍3,291円

さらに・・!

電子書籍の場合、各サービスによって【初めての人限定の割引クーポン】が用意されている場合が多いので、もっとお得に読むことができます。

特にヤフー株式会社の電子書籍サービス「ebookjapan」なら、70%OFFクーポン(6回分)を使えば988円(税込)で読むことができます!

スクロールできます
電子書籍アプリ全巻値段(税込)対象クーポン
ebookjapan988円70%OFF
(6回使える)
DMMブックス1,291円90%OFF
(上限割引2,000円)
コミックシーモア2,816円70%OFF
(1冊まで)
ブックライブ3,016円50%OFF
(1冊まで)
Amebaマンガ3,291円50%還元
(100冊まで)
まんが王国3,291円10~50%OFF
(毎日2回)
楽天Kobo3,291円なし
Kindleマンガ3,291円なし
単行本(Amazon)3,465円なし
※調査時点で、対象クーポンを使い算出した値段です。
閲覧時の正確な値段は必ず各公式サイトでご確認下さい。

正反対な君と僕全5巻は、単行本:3,465円ですが、ebookjapanなら988円なので約2,477円安いです。

会員登録特典のポイントやクーポンなどは、予告なく変更・終了する場合があるので、ご注意ください。

管理人

「紙の本じゃなくていい」と思っている人は、【ebookjapan】をはじめとする電子書籍サービスで読んでみてはいかがでしょうか?以下が参考になります。

正反対な君と僕を全巻読んだ人の感想

30代女性

コミカルで、テンポの良い物語で内容もすぐ入ってくるので、楽しく読めるような作品に感じました。幼馴染ではないけれどもそのような、関係性に見える主人公と彼のやりとりは読んでいて、どこか懐かしく憧れるような関係性も素敵に感じた部分と見た目の可愛さと愛嬌があるキャラクターが同性でもすごくかわいいと感じる部分がありました。

好きと言う表現の仕方は不器用な部分もありますが、正直な気持ちがかっこいいと感じる所にも繋がるように思いました。彼はどのように感じているのか読み取るのも難しい所ではありますが、そこの部分もうまくカバーをしているように感じられすごいなと、お話を読んでいて感心する所が色々とありました。

後、友達がなんだか周りと話していても一人だけ浮いているような、悲しげな姿を見たら声をかけると言う友達想いの部分や、フォローしてあげる所などいい人だなとお話を読んでいて感動する部分でもあるように思いました。冷静に友達を見て判断してアドバイスをする所は、かわいく幼いイメージを最初は抱いていたのですが逆にすごくしっかりとしていて、気配りができて、かわいく優しいしっかりとしたお姉さんのように感じより尊敬しました。

他の人の感想を見る
30代女性

2人ともメチャクチャかわいらしくてはまってしまいました。学生さんらしくて可愛らしすぎますよね。絵はそこまで好みではありませんが、徐々に癖になってくる感じがいいですね。二人を見ているだけで幸せな気持ちになりますね。初恋を思いだす感じで何とも恋愛がしたくなるそんな気持ちです。面白くて楽しめる内容だから、ドキドキハラハラしちゃう展開がたのしめるからすごくいいですよね。

共感してしまう部分がたくさんあるから、恋愛したい読者さんならきっとハマるはずです。出てくるキャラクターもみんな味があって個性的でホンワカキャラばかりだから安心して読むことができるからいいですよね。美男美女だけのハイスペック恋愛漫画とかよりも等身大でまるで自分がしているかのような恋愛模様が見れるのがこの作品のいい所ですよね。

そうです、平凡な感じの恋愛こそ私が求めていた恋愛漫画なんですよね。まさに青春って感じで凄く楽しめるから、今これから青春を味わう人も過去にこんな気持ちなった人もどちらの人にも凄く楽しめる内容となっていますよ。陽キャだけど真面目系なヒロインと陰キャ系だけど可愛らしい男の子の恋模様をずっと見ていたくなる。そんな作品ですね。

20代女性

とにかく、キュンキュンする!少女漫画に負けないレベルでキュンキュンし、恋がしたいなあとなります。私は20代で社会人なのですが、この漫画を読むと高校生に戻りたいと強く思います。タイトルが「正反対な君と僕」でこの君と僕は1組だけじゃなく、何組ものキャラクター達の恋模様が描かれているのが読んでいて飽きないです。

どの組も順調にいくわけじゃなく、かと言って順調でもすぐに付き合ったりもなく…その子達のスピードで関係が進むのを見守れて親のような気持ちになります。もどかしく感じる部分もありますが、そのスピード感が逆にリアルで、余計にキュンキュンします。隔週月曜日配信で、憂鬱な月曜日が楽しみでいられる貴重な漫画です。恋愛だけではなく、内面も成長していく姿を描かれているのも個人的に好きなポイントです。

元気で周りを巻き込んでいくけど実は誰よりも気を使っていて、そのキャラクターを守るために自分の心を押し殺す子や、感情の起伏が少なくて周りの人に誤解をされちゃう子、わざわざ学区外の学校に来たけど昔の思い出があってネガティブになっちゃう子など、高校生ならではの若い悩みを抱えたキャラクター達が周りの環境で成長していく姿は見ていて心を打たれます。

40代女性

元気いっぱいな子って周りから見たら天真爛漫で何も気にしてない。何でもできて自由に見える。けれど決してそんなこともないんだなって分かります。明るい・元気。ひとくくりに同じベクトルに図れるほどに人って単純なものではない。だけど周りの目が気になってしまうっていう鈴木が自分と重なりました。物静かだけどちゃんと自分の意見を言うことができる。それって惚れてしまう要素は十分にありますよね。

これがジャンプコミックなのだとは。戦いと友情にしか興味がないのかと思ってました。本当に優しくて純粋で愛に満ち溢れていて、これもまたジャンプコミックスのあり方なのかもしれませんが。空気ってどうしても読んでしまいますよね。でも実際のところって、人はそんなに周りのことを気にしてはいないものなのです。空気を読みすぎて自分を失ってしまう。

それだと本末転倒です。自分に素直に行動してほしい。応援したくなります。それと共に、自分自身も見つめ直したくなりました。高校生活がなつかしく思える。ちょっと甘酸っぱくて素敵な学園物。ジャンプは別に興味ないしって方にこそ読んでいただきたい。女子向きジャンプ、男子でも同じようにおもしろく読めるかも。

20代女性

タイトルの「正反対な君と僕」は主人公2人はもちろん、この2人以外にもさまざまな関係性を指したものとなっています。恋愛に限らず関係性・形もいろいろな正反対の2人が見られますが、どこをとっても尊くてかわいくて、応援したくなります。背中を押してあげたくなると同時に、作中のいろいろな2人を見守るうち自分も元気づけられています。登場人物はみんなもちろん可愛らしいのですが、等身大のリアルな姿に共感できる場面も多く、そのため読んでいて勇気や元気をもらえるのだと思います。

学校の出来事や10代の感情など、作者は青春のあれこれをとても上手く切り取っていると思います。キラキラしていたりかわいかったりというプラスの感情だけでなく、感情がすれ違ったりなんとなく敬遠しているクラスメイトがいたりと、マイナスの面も描かれています。しかしその描写はドロドロしすぎておらず、むしろその点によってさらに共感しやすくなっています。心理描写のバランスが絶妙です。

作品全体の雰囲気は決してシリアスなものではありません。シンプルでさらっとした絵柄やテンポの良い掛け合いがポップで読みやすいです。デフォルメされたキャラクターや独特のオノマトペもポップで可愛らしく、癖になります。たくさん読みたくなるので、何話かまとめて一気読みするのが個人的にはお気に入りです。が、するする読めてすぐ最新話に追いついてしまうので更新が待ち遠しくなり、つい更新されるとすぐ読んでしまいます。

40代女性

自分も若い頃は、自分にはない魅力を持っている大人っぽい人に憧れたなぁと懐かしく甘酸っぱい気持ちになりました。自分は40代女性ですがもう一度学生時代に戻って好きな人がいる時に修学旅行等の学校行事をやり直してキュンキュンしたくなりました。私の推しキャラはやっぱり谷くんです。クールで知的、口数少ないのにきちんと自分の意見を持っていて芯があるところが凄くカッコ良いと思いました。

同世代の女子からしたら少し大人びた印象の谷くんですが、鈴木との絡むときは少しあどけない幼さも感じられて可愛い一面があったことも良かったです。こちらの作者さんはキャラクターの特徴を上手く描き分けているのでキャラが被ることもなく一人ひとりの個性を感じられたのでどのキャラクターにも感情移入しながら楽しむことが出来ました。

あと、鈴木が谷くんに対してちょっと素直になれないシーンには、「もし自分が鈴木だったらこんな事言わないで素直にこう言うのにな」と自分に置き換えて登場人物になりきってセリフを考えることも楽しかったです。全体的にポジティブな内容や描写が多く、現役の学生さんにはもちろん、学生時代にタイムスリップしたい親世代の方にもお勧めしたい漫画です。

20代男性

本作品は、阿賀沢紅茶によって書かれました。私たちの日常に潜む深い感情や人間関係を描いています。物語は、性格や価値観がまったく異なる二人の若者の関係を通して、人と人との結びつきの大切さを教えてくれます。読んでいると、主人公たちの間の葛藤や、それによる成長が共感を呼びます。特に、彼らの経験を通して自分の内面を見つめ直す機会を得ました。彼らの関係は時に厳しく、時には温かく人間関係の複雑さをリアルに描写しています。

この物語の中で取り上げられている問題は、私たちの人生にも当てはまります。「どうすれば異なる人と理解し合えるか」という問いに対して、作者は深い洞察と共感をもって答えを出しています。これは、日常で直面する様々な人間関係の問題に指しているのだと感じました。自分自身とこの本の主人公を比較すると、彼らの経験が影響を与えたことが分かります。

以前は他人との違いを受け入れることに苦手意識を持っていましたが、この物語を読んでから、違いを受け入れる重要性を学びました。最後に、この本を読んだことで、自分自身の成長が促されたと感じています。異なる価値観を持つ人々との関わり方を学ぶことで、豊かな人間関係を築くことができるようになったと確信しています。私たちの日常生活において、このような教訓は非常に重要だと改めて感じました。

40代女性

『正反対な君と僕』の魅力は、ういういしい男女カップルのもだもだきゅんきゅんを味わいつつ、まったりとした高校生活を疑似体験できてしまうことです。話の中心はひょんなことから交際を始める鈴木みゆ(彼女)と谷悠介(彼氏)です。明るく元気なみゆと真面目で寡黙な悠介は、いっけん正反対の人物に見えます。

しかし、いざ交際が始まると、みゆも悠介も心の底にとても優しい気持ちがあるということが判明します。性格や思考が違っていても、相手を尊敬して思いやりを忘れずにいれば毎日楽しくすごせるということを、みゆと悠介に教えてもらっていると思います。交際が始まってからのみゆと悠介は、毎日相手のことを考えたり、相手の言動にどきどきしたりします。

家族や友人とは違う関係の中で、10代後半の青年たちが少しずつ大人になっていくようすを、じっくり楽しむことができます。漫画の中で描かれるのはほとんどが高校生の日常生活です。生活の中で起きるちょっとしたできごとに、心が大きく動いたり、考えすぎて動けなくなってしまったりといった「あるある」を、ていねいに描いているところがいいと思います。また、話の中で描かれるのが、主人公カップルだけではない、というのもこの漫画のいいところだと思います。

いろんな立場でいろんな生徒がそれぞれの思いで生きているんだな、ということを実感できます。そう言えば教室にも学校にも、いろんな個性の人がいて、それが楽しかったり面白かったりしたんだな、という事実を思い返すことができます。卒業まで変わらない制服、決まった顔ぶれの教室、お昼が楽しみな学食、懸命に励む部活動――こういった「青春」にまつわる気持ちを追体験できるのが、この作品のいいところだと思います。

まとめ

最後にここまでの内容をまとめます。

  • 正反対な君と僕全5巻の定価は、3,465円(税込)。
  • 新品の最安値は、定価と同じ3,465円(税込)。
  • 一方、中古の場合はBOOKOFFオンラインの3,300円(税込)が最安値。
  • 紙書籍のこだわりがなければ、電子書籍で買うのもおすすめ。
  • 電子書籍ならebookjapanで買える988円(税込)が最安値。

※調査時点で、対象クーポンを使い算出した値段です。閲覧時の正確な値段は必ず各公式サイトでご確認下さい。

ちなみに正反対な君と僕4冊まで無料で読む方法もあります。詳細は、正反対な君と僕の電子書籍のページをご参考下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次