漫画「東京卍リベンジャーズ」全巻買ったらいくら?まとめ買いの最安値は?

東京卍リベンジャーズ全巻買ったらいくら

「東京卍リベンジャーズを一気読みしたい‥!」
「全巻買ったらいくらする?最安値は?」

東京卍リベンジャーズの全巻をまとめ買いしたいとき、どこで買えばお得なのか?最安値はいくらなのか?といった点は、気になりますよね。結局どこで買おうがマンガの内容は同じですから、できるだけ安く・お買い得に買いたいものです。

そこでこの記事では、東京卍リベンジャーズの全巻はいくらするのかと最安値情報を調べてみました。できるだけ損せず買いたい人は以下の内容を参考にしてみて下さい。

目次

漫画「東京卍リベンジャーズ」は何巻まで出てる?

東京リベンジャーズ何巻まで

東京卍リベンジャーズは全31巻発売されています。31巻が最終巻です(完結済)。

東京卍リベンジャーズ全巻まとめ買い【定価】は?

東京卍リベンジャーズ全31巻の定価は、15,675円(税込)です。

巻数値段(税込)
1~21巻495円
22~31巻528円

東京卍リベンジャーズは巻数によって、495円~528円まで値段が違います。新しい巻数の方が値段が高くて、古いのだと安い傾向です。全31巻まとめ買いすると15,675円(税込)になります。

東京卍リベンジャーズ全巻まとめ買い【最安値】は?

東京卍リベンジャーズを全巻まとめ買いする場合の【最安値】を調べてみました!新品と中古で値段がぜんぜん違うので、別々にお伝えします。

以下の掲載価格は、すべて調査時点での価格となります。

新品の最安値

新品の最安値は、全31巻:15,675円(税込)でした。この価格は上で紹介した定価とまるっきり一緒です。

新品の場合はどこで買おうが価格は一緒のようです。以下は、主要な漫画通販サイトで調べたときの値段です。

サイト全31巻値段(税込)
漫画全巻ドットコム15,675円
Amazon15,675円
楽天市場15,675円
Yahoo!ショッピング15,675円
アニメイト15,675円
ヨドバシカメラ15,675円

まとめ買いの特典は?

漫画全巻ドットコムなら、まとめ買いの特典として、全31巻収納できる「オリジナル収納ボックス」が付いてきます。

東京リベンジャーズ全巻特典
※プリントイメージとなります。

この特典は、漫画全巻ドットコム限定の東京卍リベンジャーズ完結記念として作られたものです。フルカラーデザインの収納ボックスになっています。

管理人

新品単行本はどこで買っても値段が同じなので、せっかく買うなら特典が付いてくる漫画全巻ドットコムで買ったほうがいいと思います。

中古の最安値

東京卍リベンジャーズ全31巻を中古で買う場合、駿河屋の5,000円(税込)が最安値でした!

サイト全巻値段(税込)
漫画全巻ドットコム9,680円
BOOKOFFオンライン6,710円
ネットオフ5,498円
駿河屋5,000円

駿河屋の5,000円(税込)だと、新品より約10,600円安く購入できます。ただ、中古は早い者勝ちだったり、日焼けや折りなどの状態が悪いものもあったりします。

「中古本でも大丈夫」という人は上記の各リンクから飛んでみて、在庫状況を確認してみて下さい。

東京卍リベンジャーズ全巻を格安で読む方法

東京リベンジャーズ全巻を格安で読む方法

格安で読む方法は、東京卍リベンジャーズを紙書籍で買うよりも電子書籍で買うことです。

東京卍リベンジャーズに限らずですが、紙書籍よりも電子書籍の方が、制作に時間とお金がかからないので、電子書籍の方が安いんですね。

以下は、東京卍リベンジャーズ全31巻(新品)を【紙書籍 or 電子書籍】で買った場合の比較です。

デバイス全巻の定価(税込)
紙書籍15,675円
電子書籍14,619円

さらに・・!

電子書籍の場合、各サービスによって【初めての人限定の割引クーポン】が用意されている場合が多いので、もっとお得に読むことができます。

たとえば、電子書籍サービスの「ebookjapan」では、割引クーポンを使うと東京卍リベンジャーズ全31巻が11,619円(税込)で読むことができます!

スクロールできます
電子書籍アプリ全巻値段(税込)対象クーポン
ebookjapan11,619円70%OFF
(6回使える)
DMMブックス12,619円90%OFF
(上限割引2,000円)
コミックシーモア14,273円70%OFF
(1冊まで)
ブックライブ14,473円50%OFF
(1冊まで)
Amebaマンガ14,619円50%還元
(100冊まで)
まんが王国14,619円10~50%OFF
(毎日2回)
楽天Kobo14,619円なし
Kindleマンガ14,619円なし
単行本(Amazon)15,675円なし
※調査時点で、対象クーポンを使い算出した値段です。
閲覧時の正確な値段は必ず各公式サイトでご確認下さい。

東京卍リベンジャーズ全31巻は、単行本:15,675円ですが、ebookjapanなら11,619円なので4,056円安いです

\ はじめての人限定クーポン配布中! /

管理人

ebookjapanを含めた、より詳しい電子書籍サービスの比較については、以下のページをご覧ください。

東京卍リベンジャーズを全巻読んだ人の感想

20代男性

なんでも諦めずに挑みつ続ける主人公の有志を是非見てほしいです。ヤンキー×タイムリープの作品のジャンルはなかなか新鮮でこんなにも面白い作品になるかと驚くくらいに素晴らしい作品になっています。

そして、魅力的なキャラクターがホントに多く、どのキャラクターも個性的でカッコよく好きになってしまいます。個人的には松野千冬というキャラクターがホントに良いキャラで、ものすごく好きになるキャラだと思います。

東京リベンジャーズは男性にも女性のどちらもが見て面白いと思える作品になっているので是非読んでいただきたいです。今後は今まで登場してきたキャラがどのように主人公と関わっていくのかも楽しみですし、主人公のカッコいいシーンを更に見れることを期待しています。

少年雑誌の漫画ということもあり、絵のタッチは女性は苦手かもしれませんがホントに読まないと人生を存するぐらい面白いストーリーになっているので絵のタッチが苦手だとしても一度は読んでいただきたいです。全巻集めてもそこまでまだ巻数は出ていないので今のうちに購入するのが良いでしょう。

他の人の感想を見る
40代男性

たんなる不良のケンカや、友情ものではなく、過去に戻り未来を変えることができるちょっと初めは複雑な始まりかたをする独特なストーリー。読んでいる人の半数近くはたんなる不良漫画としても面白い作品だと思っているのではないでしょうか?圧倒的カリスマ、力があるわけではない主人公が、現在進行されている現状を過去に戻ってやりなおす。

違った未来をつくりあげるが、更に新しい未来をつくりあげるがためにまた過去に戻る。過去の世界では単純に不良仲間と抗争、友情、出会いなどがあり、その内容だけでも他の人気不良漫画の内容にひけをとらない面白さであり、信頼していた仲間が未来では変貌をとげている。どこで未来が変わるのか、どうすれば望ましい未来になるのか。あくまでも主人公が望む理想の現代であるが、過去に戻るたびに新しい未来ができ、また問題が発生する。

この作品、読み返すたびに面白さが増していきます。最近ではコラボしたものも多いし、登場人物にも魅力的な人が多い。過去編では特攻の拓、カメレオンなどにちょっと似たものを感じます。正直、1回目は何巻か読んでやめました。が、しばらくして読み返すと一気に最新話まで読んでしまうくらい続きがきになる。どういう終わりかたを迎えるのかきになります。

20代女性

ヤンキーや極道裏社会系の漫画作品が好きなので読んでみましたが,意外と王道な少年漫画作品で驚きました。タイムリープというファンタジー要素があるので苦手かなと思いつつも読み進めていくとしっかり喧嘩シーンや謎を解くシーンがあり、これは裏社会系漫画が好きな人も王道作品が好きな人も両方が楽しめる作品だと思いました。

3話までは大人気キャラクターのマイキー(佐野万次郎)が出てこないことやただの不良が戦うだけかと思わせるような話の展開から読むのを辞めそうになりましたが,マイキーが出てきてからのドラケンや周りのキャラクター達の魅力やストーリーの進み方の速さに一気にハマってしまいました。途中から誰が敵なのかが分からずにドキドキしたり、主人公のタケミチの成長や身体を張った戦いや思い通りにいかない苛立ちや悔しい気持ちに一緒に涙を流すこともありました。

また、ヒロインの日向がとてもひたむきで可愛くて、彼女を救うためにタケミチにはどうにか頑張ってほしいと応援してしまいます。私が1番好きなキャラクターはドラケンで、ドラケンとマイキーの友情にはこれぞ少年漫画だなという熱い絆があり,ドラケンの生い立ちを知るとこれからの展開がとても楽しみな作品です。

30代男性

最初はただのタイムリープ物かと思い軽い気持ちで読みだした作品でしたが、読んでいくうちにどんどんはまっていきました。ひと昔前のヤンキーマンガとも違い、敵を倒していくだけというストーリーではありません。細かい所に伏線が張り巡らされており、「こういった流れになるのか」とか「こんな展開になるのか」とハラハラドキドキしながら読める作品です。

主人公がヒロインを助けるという大前提の設定が有るうえで幾重にも広がるストーリー展開は読みごたえがある作品だと思います。私の年代はヤンキーマンガ全盛期の時代でしたのでヤンキー特有の「短ラン」や「単車」なども多く登場するので懐かしい部分もたくさんあります。30代~50代の方は懐かしさも覚える作品ではないでしょうか。また登場人物も個性があり魅力的なキャラが多数登場します。

各キャラごとのつながりや関係性がどんどんストーリーを掘り下げ面白くしています。キャラごとの関係性をしっかりと理解することでより一層楽しめる作品です。「タイムリープ」「ヤンキー」「ヒロイン救出」「友情」「愛情」色々なテーマを織り交ぜ進んでいくストーリー。ぜひ単行本で一気読みすることをおススメしたい作品です。

30代男性

1話から現状の最終話まで、割と短いスパンで一気に読みました。感想としては、非常におもしろく、続きが出たらすぐに読もうと決めているレベルに面白いです。正直個人的にもハマっている数少ない漫画の中の一つです。流行っている漫画ということも納得の内容でした。

普通の不良漫画と大きく違う点は、やはり主人公がタイムリープできる点だと思います。そしてタイムリープするたびに過去が変わり未来が変わっていく。登場人物それぞれの未来が、過去が変わることでそれぞれ未来でも何をしている、どういう人間になっているか変わっていくところが非常に興味深くて面白いです。続きがとにかく気になってしまい、早く寝なければいけない夜に、私は朝まで読み続けてしまいました。

登場するキャラクター達もみんなとても魅力的です。非常にカリスマ性の高いキャラクターが多く、推しキャラの1人や2人は皆さんもいるんじゃないでしょうか。そこも魅力的で本作品がファンが多い理由なんだと思います。

そして最終的に結末がどうなるかはわかりませんが、必ずしもハッピーな結果にばかりつながっていないところも現実的でハラハラドキドキしながらこの漫画を楽しめている理由かなと思っています。大変おすすめの漫画です。

20代女性

タイムリープ物では珍しく、時を遡るための条件と元の時間軸に戻るための条件があったりと設定が割と細かいです。限られた条件の中で主人公が過去に自分が逃げ出してしまったことに向き合って喧嘩が弱くても、果敢に立ち向かう熱い主人公になりました。

現在と過去を行き来して、過去の問題を解決して現在に帰ってきてその現状がどう変わったのか答え合わせをするような感覚でも楽しめます。1度目の過去とは違う人生を切り開く中で、それまで関わりのなかった人物たちと協力し、未来を切り開く形で物語は進行していく過程は面白いです。

さらに見る
30代男性

タイムスリップのネタを題材にしているので時間の羅列が難しいというイメージがあるが、そのあたりは少年漫画ということもあり、時系列をわかりやすく説明していくれているところが読みやすいです。主人公が過去に戻ってタイムスリップをして過去にあった出来事をかえていくということがあります。

そのあたりで過去をかえて、また現在に戻るという方法は自分で戻るということではなく、きっかけがないとタイムスリップができない設定になっているため、何度も何度もタイムスリップの動きが激しいと読んでいるほうは疲れてしまいます。いかにして主人公の動きを意識して読んでいくことのほうが物語が入ってきやすいです。また主人公よりも人気のあるキャラも多数登場しますので興奮します。

50代男性

まず最初に思うのは、登場人物たちの成長と変化が非常に魅力的だということです。主人公の花垣武道は、中学時代に不良グループ「東京卍會」の一員でしたが、現代ではダメな大人になってしまっています。しかし、過去にタイムスリップして、自分の初恋の彼女や仲間たちを救うために、再び「東京卍會」に加わります。

その過程で、武道は自分の弱さや後悔を乗り越えて、勇気や友情を取り戻していきます。また、武道の仲間たちも、過去と現代で様々な運命に翻弄されながら、それぞれに成長や変化を見せてくれます。

特に、武道の親友であり、「東京卍會」のリーダーでもある三ツ谷龍彦は、過去では優しくて正義感の強い少年だったが、現代では冷酷で残忍な犯罪組織「黒幕」のボスになってしまっています。武道と龍彦の様々な出来事が感動的でした。

20代男性

『東京リベンジャーズ』を読むたびに、自分も主人公のタケミチと一緒に過去を変える旅に出ているような気持ちになります。彼が過去に戻り、友情と裏切りの間で葛藤しながらも、大切な人を守るために立ち向かう姿は、心を熱くしてくれます。

タイムリープという非日常的な要素がありながらも、登場人物たちが直面する問題や感情はどこか現実味があり、読み進めるほどに自分の過去の選択や今後の生き方について考えさせられます。

この物語の中での一つ一つの選択が、未来を大きく左右していき、それはまるで日常の中の小さな決断が私たちの人生を形作っていくことを象徴しているようで、読者一人ひとりに重く響きます。

タケミチが仲間との絆を深め、自分自身を成長させる過程は、まさに胸が熱くなる瞬間です。不良たちの生き様が時には厳しく、時には感動的で、彼らのリアルな人間ドラマはこの漫画の大きな魅力で、読むたびにあの時こうしていれば、という後悔と、でもまだ間に合う、今ならば何かが変えられるかもしれない、という希望が交錯してきます。

『東京リベンジャーズ』はただのエンターテインメントを超え、読者の心に深く突き刺さるメッセージを持った素晴らしい漫画です。誰もが一度は夢見る「もしも」の世界を、これほどまでにリアルに、熱く描き出した作品はなかなかありません。

30代男性

読むまえはただのヤンキー漫画だろうなーって思ってました。私自身もともとヤンキー、喧嘩の描写がある漫画を好んでなかったので飲むのを避けていたのです。とは言ってもみんな「東京卍リベンジャーズ」おもしろいと噂になっていたので読み初めました。今まで私が持っていたヤンキー漫画の印象がガラリとかわりました。

1巻を読んで衝撃を受け知らず知らずのうちにのめり込みその当時の最新話まで一気に読めてしまいました。個性豊かなキャラクターが多いのもまた魅力の部分だと思います。主人公・花垣タケミチのどんなに失敗しても諦めない粘り強さ。マイキーの圧倒的なカリスマ性。ドラケンの誰よりも仲間思いな所などなど自分自身の推しをみつけて自分自身と照らし合わせて読めてしまうってところも魅力なとこです。

40代女性

数ある不良漫画の中でもタイムスリープものを描いた漫画は何個かありますが、少年誌でのこの手の漫画は斬新でした。テレビゲームでのシュミレーションゲームをプレイしてバッドエンドになったから、ここの位置からまたスタートしようというような感じで漫画を読み進め、でもゲームとは違い一度過去に起きてしまったことは、ここから先は戻れないというハラハラ感も携わっており、とても面白いです。

過去で起きたこと、結果は未来でわかり、やる直すためにまた過去に戻る。人生の分岐点を何度も何度もやり直す感じで、いつも未来に戻るシーンを読む時はどうなったんだろう?あのキャラはどこにいるんだろう?と、ワクワクしながら読んでいました。絵柄も少年誌らしく、親しみがある絵柄で、女性男性ともにおすすめな漫画です。

まとめ

最後にここまでの内容をまとめます。

  • 東京卍リベンジャーズ全31巻の定価は、15,675円(税込)。
  • 新品の最安値は、定価と同じ15,675円(税込)。
  • 一方、中古の場合は駿河屋の5,000円(税込)が最安値。
  • 紙書籍のこだわりがなければ、電子書籍で買うのもおすすめ。
  • 電子書籍ならebookjapanで買える11,619円(税込)が最安値。

※調査時点で、対象クーポンを使い算出した値段です。閲覧時の正確な値段は必ず各公式サイトでご確認下さい。

ちなみに東京卍リベンジャーズ4冊まで無料で読む方法もあります。詳細は、こちらのページをご参考下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次