漫画「ワールドトリガー」全巻買ったらいくら?まとめ買いの最安値は?

ワールドトリガー全巻いくら

「ワールドトリガーを一気読みしたい‥!」
「全巻買ったらいくらする?最安値は?」

ワールドトリガーの全巻をまとめ買いしたいとき、どこで買えばお得なのか?最安値はいくらなのか?といった点は、気になりますよね。結局どこで買おうがマンガの内容は同じですから、できるだけ安く・お買い得に買いたいものです。

そこでこの記事では、ワールドトリガーの全巻はいくらするのかと最安値情報を調べてみました。できるだけ損せず買いたい人は以下の内容を参考にしてみて下さい。

目次

漫画「ワールドトリガー」は何巻まで出てる?

ワールドトリガー何巻まで

ワールドトリガーは現在、全26巻まで発売されています。

現在も連載中で、次巻27巻の発売日は今のところ未定です。

ワールドトリガー全巻まとめ買いの【定価】は?

ワールドトリガー全26巻の定価は、12,738円(税込)です。

巻数値段(税込)
1~23巻484円
24、26巻528円
25巻506円

ワールドトリガーは巻数によって、484円~528円まで値段が違います。新しい巻数の方が値段が高くて、古いのだと安い傾向です。全26巻まとめ買いすると12,738円(税込)になります。

ワールドトリガー全巻まとめ買いの【最安値】は?

ワールドトリガーを全巻まとめ買いする場合の【最安値】を調べてみました!新品と中古で値段がぜんぜん違うので、別々にお伝えします。

※以下の掲載価格は、すべて調査時点での価格となります。

新品の最安値

新品の最安値は、全26巻:12,738円(税込)でした。この価格は上で紹介した定価とまるっきり一緒です。

新品の場合はどこで買おうが価格は一緒のようです。以下は、主要な漫画通販サイトで調べたときの値段です。

サイト全26巻値段(税込)
漫画全巻ドットコム12,738円
Amazon12,738円
楽天市場12,738円
Yahoo!ショッピング12,738円
アニメイト12,738円
ヨドバシカメラ12,738円
管理人

紙書籍新品の場合、値段はどこも一緒なので、好きなところで買えばいいと思います。

中古の最安値

中古で買う場合、調査時点ではネットオフの6,798円(税込)が最安値でした!

サイト全26巻値段(税込)
漫画全巻ドットコム11,560円
BOOKOFFオンライン7,898円
ネットオフ6,798円

ネットオフの6,798円(税込)だと、新品定価より約6,000円安く買えるので、中古に抵抗がない人にはお得ですね。ただ、中古は早い者勝ちだったり、日焼けや折りなどの状態が悪いものもあったりします。

「中古本でも大丈夫」という人は上記の各リンクから飛んでみて、在庫状況を確認してみて下さい。

ワールドトリガー全巻を格安で読む方法

ワールドトリガー全巻を格安で読む方法

格安で読む方法は、ワールドトリガーを紙書籍ではなく、電子書籍で買うことです。

ワールドトリガーに限らずですが、紙書籍よりも電子書籍の方が、制作に時間とお金がかからないので、電子書籍の方が安いんですね。

以下は、ワールドトリガー全26巻(新品)を【紙書籍 or 電子書籍】で買った場合の比較です。

デバイス全巻の定価(税込)
紙書籍12,738円
電子書籍12,081円

さらに・・!

電子書籍の場合、各サービスによって【初めての人限定の割引クーポン】が用意されている場合が多いので、もっとお得に読むことができます。

たとえば、電子書籍サービスの「ebookjapan」では、割引クーポンを使うとワールドトリガー全26巻が9,081円(税込)で読むことができます!

スクロールできます
電子書籍アプリ全巻値段(税込)対象クーポン
ebookjapan9,081円70%OFF
(6回使える)
DMMブックス10,081円90%OFF
(上限割引2,000円)
コミックシーモア11,734円70%OFF
(1冊まで)
ブックライブ11,934円50%OFF
(1冊まで)
Amebaマンガ12,081円50%還元
(100冊まで)
まんが王国12,081円10~50%OFF
(毎日2回)
楽天Kobo12,081円なし
Kindleマンガ12,081円なし
単行本(Amazon)12,738円なし
※調査時点で、対象クーポンを使い算出した値段です。
閲覧時の正確な値段は必ず各公式サイトでご確認下さい。

ワールドトリガー全26巻は、単行本:12,738円ですが、ebookjapanなら9,081円なので3,657円安いです

\ はじめての人限定クーポン配布中! /

管理人

ebookjapanを含めた、より詳しい電子書籍サービスの比較については、以下のページをご覧ください。

ワールドトリガーを全巻読んだ人の感想

40代男性

まず、設定が面白い。内容的には映画のスターゲイトにちょっと似てます。ただし、主人公が誰だかわからかくなるくらい登場人物が多いです。多分全ての登場人物を把握するのは相当なマニアじゃなきゃ無理ってくらいに。ランキング何位なの?どのチームのどこのだれ?ってなります。

しかしそれを補うほどのストーリーの面白さ。単純に話が進むわけでなくきちんと下積みしてからの展開に共感をもてます。ストーリー展開はちょっと遅いのが難点かな?ストーリーとは別にだれの能力、実力が1番なのか、どのチームが1番なのか、自分ならこの組合せでチームを作りたい、など色々考えることができる。主人公の周りの能力がずば抜けてるのに主人公を立てる周りの気遣いがいい。とにかく読み返しは必須な作品です。

他の人の感想を見る
30代女性

どんな人でも好きなキャラが必ず見つかるのでは!?っというほどキャラ数が多いのはワールドトリガーの魅力だと思います。凡人主人公が成長する過程を楽しむのもアリ、女の子の強キャラに魅了されるもよし!楽しみ方が無限大にあり好きな部隊を見つかれば世界に没入する事間違いなしです!内容的には簡単に言えば宇宙にあるほかの惑星との戦争物っと言う感じですが武器や戦闘システムが近未来SFチックで読んでいて内容が入りやすく難しく感じることなく読めました。

武器の種類もたくさんあり設定もしっかりしているので読み進めていると自分ならこの武器とこのオプションを…など考えて楽しんでしまったりもします。ストーリーも大きな謎に少しずつ近づいていく感じであっちにもこっちにも謎が多くて訳わかんない!って事にはならないのでシンプルな思考で楽しめます。

40代女性

小学生の子どもと安心して読める内容の漫画です。なぜなら、戦いで血が飛び散るような生々しい描写がないため。トリオン体で戦うので、そのような描写がありません。またトリオン体が破壊されてもベイルアウトして指定ポイントに帰還できます。そのため、帰れる場所があると安心した上で、戦いにハラハラドキドキできます。登場人物の中では雨取千佳ちゃんが1番好きです。

物語の始めの頃は、空閑遊真くんや三雲修くんに守られているキャラ。そんな彼女ですが、いつまでもそのままではありません。本当の自分と向き合い、本音を仲間にさらしてそれを受け止めてもらう。そして守られるだけでなく、守る側へ。戦いの重要なメンバーとして彼女は成長していきます。その過程に感動です。

20代女性

ワールドトリガーに登場する組織であるボーダーに所属する隊員達はトリオン体という仮の体で戦うため、戦闘でダメージを負っても死亡したり出血したりすることがないという点に驚きました。これだけでなく、戦闘から離脱する隊員はベイルアウトというシステムを利用して基地に転送されるため、死者が出にくい安心感があるという点はこの漫画の大きな魅力だと思います。

このような仮の体で戦う世界観や登場する武器がSF映画やゲームのようで、死者は出なくても緊張感がある、他の漫画にはないバトルに思わず魅了されてしまいました。また、戦闘シーンについては、各々のキャラクターが頭を使って作戦を立てて戦っていることや、複数の隊員同士の連携など、集団戦の面白さがよく描かれており、そういったところもこの漫画の魅力だと思います。違うチームの隊員同士が一丸となって一人の強大な敵に立ち向かう場面もありましたが、息の合った連携やそれぞれの戦闘技術に、非常に胸が熱くなりました。

他にも、それぞれのキャラクターの物語も描かれており、一人ひとりが魅力的に感じられ、思わず感情移入してしまいます。ワールドトリガーは、他の漫画にはない世界観や集団戦の面白さ、キャラクターが魅力的な作品だと思いました。

30代女性

初めは弱いのに、段々と強くなっていく過程を楽しめる漫画です。ボーダーに所属する、三雲修と空閑遊真との出会いによって、少しずつ運命が変わるストーリーが面白いです。心が無いと思っていた空閑遊真が、三雲との出会いで変化する心境も奥が深いです。また、トレーニングを積んで強くなったり、頭脳戦で戦う場面など、引き込まれる作品で、見応えがあります。

ほかのメンバーも、心理戦などを駆使して、闘っていています。特に、雨取が逃げずに頑張っている過程など、感動しました。武器についても、とてもリアルに描かれているので、大人が見ても楽しいです。涙ありで、青春を感じるような場面もあるのが、少年漫画らしいです。キャラが作り込まれているのも良いです。

40代男性

物語はシリアスで非常にその後の展開が気になる含みを持たせた良いシナリオであると思います。新しいストーリーが斬新でありその見るものを釘付けにしてくる予想だにしない展開は、非常に良いと思うのです。しかしながらその展開に見合った絵柄と言ったようなものが描けておらずどちらかと言うとコロコロやボンボンのような少年誌のタッチでありデフォルメされた5頭身の体であるがゆえに非常にコミカルなイメージを相手に与えてしまうのです。

主人公にしてもそうです。シリアスな顔でなく非常に柔和で優しい雰囲気のある少年がメインであるがゆえに人々の緊迫感やその緊張感といったようなものが壊れてしまっているのが非常に残念であると思いました。ストーリーがストーリーなだけにもう少し絵のタッチが繊細であるとより面白い漫画になっていたのだと思いました。

まとめ

最後にここまでの内容をまとめます。

  • ワールドトリガー全26巻の定価は、12,738円(税込)。
  • 新品の最安値は、定価と同じ12,738円(税込)。
  • 一方、中古の場合はネットオフの6,798円(税込)が最安値。
  • 紙書籍のこだわりがなければ、電子書籍で買うのもおすすめ。
  • 電子書籍ならebookjapanで買える9,081円(税込)が最安値。

※調査時点で、対象クーポンを使い算出した値段です。閲覧時の正確な値段は必ず各公式サイトでご確認下さい。

ちなみにワールドトリガー4冊まで無料で読む方法もあります。詳細は、こちらのページをご参考下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次